【イーサリアム】MinerStatでETHマイニングしてみよう。【MinerStat】

前回からの続きです。
今回Binanceプールでも利用したMinerStatというソフトを利用したイーサリアムマイニングプールを利用したマイニングについて解説していきます。

MinerStatとは?

T-REXやGminerなどのマイニングソフトを切り替えて利用できるマイニング支援ソフトウェアです。

NiceHashでは必要ありませんがその他のイーサリアムマイニングを行う際には必須となってきます。

MinerStatには以下のメリットがあります。

  • 見やすいUIでNiceHashなどと同じようにリグを管理できる。
  • バイナンスプールやナノプールなどへの切り替えも簡単にできる。
  • OCの設定を外部ソフト無しで簡単にできる。
  • アプリもあり外出先からリグを管理できる。
【ビットコイン】Binanceとは?日本人でも使用できるの?登録方法を紹介【マイニング】

今回は世界最大級の暗号通貨取引所のBinanceについてまとめていきます登録する方法は?bitFlyerなどでは扱っていない仮想通貨を購入したい。
Binanceって何?安全なの?詳しく知りたい。そんな方にお勧めな記事になっています。

続きを見る

Binanceに登録

  • 世界最大の仮想通貨取引所なので安心
  • 取り扱っている仮想通貨も非常に豊富
  • ステーキングやマイニングのサービスも利用できる。
  • バイナンス仮想通貨を使用することで手数料を抑えることができる。
  • 本人認証や2FAを利用できセキュリティ面が非常に高い

バイナンスには上記のようなメリットがあります。

バイナンスの仮想通貨のBNBを使用することで手数料を抑えられるのも良いです。

イーサリアムマイニングとは?

文字通りイーサリアムという仮想通貨をマイニングすることです。
NiceHashでも基本的にイーサリアムをマイニングします。(あっちはハッシュレートを売っているだけだけど)
今は大体ビットコインマイニングと言われていますが家庭用のPCでマイニングしているのはほとんどイーサリアムだと思います。

MinerStatの登録

それでは早速マイニング手順を紹介します。
まずはMinerStatへの登録方法から紹介。

MinerStatにアクセスする。

上記よりMinerStatにアクセスし【Get started】をクリックします。

アカウントを作成する

【Your e-mail address】にメールアドレスを入力し利用規約とプライバシーポリシーに同意してチェックボックスにチェックします。

ワーカーを作成する

アカウント作成後上記の画面に飛びます。(この画面が出なかった場合は左側のメニューの【workers】をクリックすると飛べます。
【+Add new worker】をクリックします。


【Worker name】自分でわかりやすい名前を付けます。(例:ethminer001)など…

【Type】は自分のGPUによってAMD or Nvidiaを選択します。(RTX・GTXならNvidia、RXならAMD)

【System】WindowsMACどちらか自分のPCのOSを選択します。

【Groups / Locations (optional)】何も弄らなくて大丈夫です。

すべて入力が終わったら【Add worker】をクリックします。

マイニングソフトを設定する

登録とworkerの作成が終わったので次はソフトをダウンロードして設定します。

ソフトウェアをダウンロードする

ワーカーを作成したらダウンロード画面になるので【Download Windows node】をクリックします。

※ここに表示されている【Access key】(赤で塗りつぶされている部分)と【Worker name】は後で必要になるのでページを開いたままにするか覚えておきます。

インストールする

インストールexeを実行【Next】をクリックしていき上記画面になったら【Cloce】をクリックします。

Minerstatを起動しログインする

インストール後【MinerStat】起動します。(デスクトップにない場合は「Windowsキー」+「S」を押し「MinerStat」と入力すると出てきます。
先ほどの【Access key】【Worker name】を入力し、【Login】をクリックします。
以下の画面が表示されればログイン完了です。
Miningの設定が終わっていないので一度【Stop mining】をクリックしマイニングを止めましょう。

BINANCEプールへの接続設定

Minerstatの設定画面(歯車マーク)のaddresseditorを開くか上記にアクセスし、以下を入力します

【Poolsの設定

上記画像はバイナンスプールの例
TAG:わかりやすい名前を付ける 例:ETH-BINANCE
POOL ADDRESS:バイナンスプールの場合の例:ethash.poolbinance.com:1800

上記の内容を入力後右側の【Add】をクリックし上記画像のようにチェックマークが出れば設定完了です。

【Wallet】の設定

上記画像はバイナンスプールの例
WALLET:わかりやすい名前を付ける 例:BINANCE
POOL USERNAME OR WALLET ADDRESS:Poolのマイニングアカウント名もしくはETHアドレス

上記の内容を入力します。こちらもチェックマークが出ればOKです。
プールアドレスの部分はプールのサイトで説明があるはずなのでそれに従ってください。
バイナンスではワーカーネーム、FLEXPOOLではアドレス.ワーカーネームとプールによって変わってきます。

Worker configにアクセスする

MinerStatのWebページ左側のメニューから【Worker config】をクリックします。

マイニングクライアント選択

デフォルトでは【PHOENIX-ETH】になっていますので好きなクライアントに変更します。(クリックすればクライアント一覧が出てきます。)
おすすめは以下になります。何が何だかわからないは弄らずそのままにしましょう。(PHOENIX-ETH)

  • GMINER(一番効率が良い?)
  • T-REX
  • PHOENIX-ETH

マイニングクライアント設定

  • Coin:ETH
  • POOL: 先ほど登録したプール
  • Wallet: 先ほど登録したWallet
  • Password:x

POOLとWalletに上記の設定が表示されない場合はプールへの接続設定の項目をもう一度実行してください。

先ほどのプールの設定に登録したプールをここで切り替えれます。

設定後は必ず【Save changes】をクリックしましょう。設定が反映されません。

マイニングを開始する

ここまでで設定は終わりです。
早速マイニングしていきましょう。

ソフトウェアでマイニングをスタートさせる

まだソフトウェアを開いている場合【Start mining】をクリックします。
開いていない場合は開きなおすと自動でマイニングが開始されます。
マイニングが開始されると以下の画面が表示されます。

マイニングができているか確認する

本当にマイニングができているか確認しましょう。

MinerStatで確認

ソフトウェアの赤線のマークを押すとブラウザが開き画像2枚目のように表示されます。
WORKERの左の部分緑色になっていれば成功しています。

まとめ

バイナンス以外でもMinerStatは使用できるのでこちらだけ抜き出して記事にしました。

バイナンスで行う場合はバイナンスの記事を参考にしてください。

1

仮想通貨取引所のBitGetについて紹介したいと思います。

2

今回は最近使用している仮想通貨取引所の BitGet のトレードの方法を紹介します!

国内から日本円での入金方法を解説しています。 BitGetとは?登録方法は?という人は 前回の記事 をご覧下さい。

3

今回はマイニングで必要、あった方が良いものをご紹介します。 マイニングとは?という方は以下の記事から! CRYPTO LIFE2021.04.01マイニングとは?誰でもできるの?簡単なやり方を公開‼収 ...

4

今回はマイニングをするに至って注意が必要なことをまとめましたので是非ご覧ください。当たり前のことしか書いていませんがマイニング上級者の方も一度見直すという意味でご覧いただければ幸いです。

5

今回はマイニングをするに至って注意が必要なことをまとめましたので是非ご覧ください。当たり前のことしか書いていませんがマイニング上級者の方も一度見直すという意味でご覧いただければ幸いです。

6

Looopでんきは基本料金0円のシンプルプラン。 多くのご契約で毎月実は発生している「基本料金」をなしにして「使った分だけ」をお支払いするため、 電気をあまり使わない人にも、電気をたくさん使う人にもメリットがあります。 さらにいまはオール電化向けの新プランも登場!オール電化ご利用の方はぜひ! WEB上で切り替えを受け付けているので、24時間いつでも簡単に申し込みが可能です。 いくら安くなるのかのシミュレーションもできるので非常にわかりやすい新電力会社となっています。

© 2022 CRYPTO LIFE