2021年のiPadProはM1チップ、Mini-LED XDRなどを搭載

本日、AppleM1チップを搭載したiPadProを発表した。

このiPad Proは現行のiPadから買い替える必要があるのか見ていきたいと思います。

SoC

M1チップは8コアCPU+8コアのグラフィックスを搭載する現行のMacbook AirやMacbook Proに搭載されているチップだ。(シングルスレッド性能はi9-9900以上というバケモノ)

今回のM1チップを搭載したiPad proは、現行のiPad Pro(A12Z Bionic)と比較し、CPU性能が50%、GPU性能が40%向上している。

メモリは8GB(ストレージ容量128/256/512GB)と16GB(ストレージ容量1/2TB)の2種類があり、ストレージを1TB以上にすると16GBになる。

もう完全に「お前のPC、iPad Proより性能低いじゃん」が可能になる。

ディスプレイ

もう一つの大きな変更点は12.9インチモデル限定だが新しいLiquid RetinaXDRディスプレイが搭載された。

このディスプレイは、10,000個のミニLEDを使用しフルスクリーンの最大輝度1,000ニト、ピーク輝度1,600ニト(HDR)と極めて高い輝度を実現できるという。

通信方式

通信方式はWi-Fiモデルは現行と同様にWi‑Fi 6に対応、Wi‑Fi + Cellularモデルは今回5Gの通信Sub6とミリ波に対応した。

その他

ポートは現行モデルと同様のUSB Type-Cだが今回からThunderbolt3に対応した、これにより高速な通信が可能となった。

本体サイズは6.4 mmと現行モデルの5.9 mmと比べ0.5mm厚くなり、本体重量は641gから682gと約40g重くなった。

最新の無印iPadが7.5mmなのでまだ薄いほうだと思う。

ただ重さは40gもアップしておりiPod nano(第2世代)を一つ分の重さだ。

値段

12.9インチiPad Proは129,800円 (税込)から、11インチiPad Proは94,800円 (税込)と値段は現行モデルと変わらない。

発売日&予約方法

Appleの公式サイトにはもう販売ページはありますが、注文は4月30日から。発売は5月後半。とのことです。

まとめ

今回発表されたiPad Proはズバリ”買い”です。タブレット界では現状最強のタブレットではないでしょうか?

iPad Pro(第三世代)からiPad Pro(第四世代)の進化はカメラが変わるなどいろいろありましたが肝心のSoCはベンチマークのスコアで見てもほぼ上がっていません

https://www.cpu-monkey.com/ja/より引用

しかし、今回はSoCはAppleシリコンのm1になるということで大幅にスペックがアップします。

https://www.cpu-monkey.com/ja/より引用

GPUの搭載されていないノートPCより圧倒的に高性能で値段は変わらない…

このiPad Proさえ買ってしまえば買い替えは当分要らないでしょう。

余談

逆に言えば大幅にスペックが上がったので現行モデルが格安で売られる可能性が高いです。

現行のiPad Proも正直トップレベルの性能です。

「そんなにスペックいらねーよ」という方はこの中古品を狙って購入するのもよいかもしれませんね。

1

仮想通貨取引所のBitGetについて紹介したいと思います。

2

今回は最近使用している仮想通貨取引所の BitGet のトレードの方法を紹介します!

国内から日本円での入金方法を解説しています。 BitGetとは?登録方法は?という人は 前回の記事 をご覧下さい。

3

今回はマイニングで必要、あった方が良いものをご紹介します。 マイニングとは?という方は以下の記事から! CRYPTO LIFEマイニングとは?誰でもできるの?簡単なやり方を公開‼収益公開も‼【仮想通貨 ...

4

今回はマイニングをするに至って注意が必要なことをまとめましたので是非ご覧ください。当たり前のことしか書いていませんがマイニング上級者の方も一度見直すという意味でご覧いただければ幸いです。

5

今回はマイニングをするに至って注意が必要なことをまとめましたので是非ご覧ください。当たり前のことしか書いていませんがマイニング上級者の方も一度見直すという意味でご覧いただければ幸いです。

6

Looopでんきは基本料金0円のシンプルプラン。 多くのご契約で毎月実は発生している「基本料金」をなしにして「使った分だけ」をお支払いするため、 電気をあまり使わない人にも、電気をたくさん使う人にもメリットがあります。 さらにいまはオール電化向けの新プランも登場!オール電化ご利用の方はぜひ! WEB上で切り替えを受け付けているので、24時間いつでも簡単に申し込みが可能です。 いくら安くなるのかのシミュレーションもできるので非常にわかりやすい新電力会社となっています。

© 2022 CRYPTO LIFE