バイナンスで仮想通貨取引をする方法を紹介【2021年4月最新】

今回はバイナンスで仮想通貨取引のやり方について解説します。

マイニングで稼いだ通貨をトレードしてさらに増やすことも可能です。

バイナンスに登録

バイナンスとは?

バイナンス(BINANCE)は、2017年7月に設立された暗号通貨取引所で約1年でユーザー数が世界最大になりました。
取引できる暗号通貨が非常に多く日本語にも対応しているため国内の暗号通貨取引所などと同等の使いやすさです。

バイナンスのメリット

  • 日本語に対応している
  • 取引できる仮想通貨の数が非常に多い
  • 信頼できる
  • ゼロカットシステムを採用している。
  • 元金が少なくても稼げる
  • 取引手数料が安い

日本語に対応している

私のブログを見ている方はほとんど日本人だと思うので日本語に対応しているのはメリットと言えるでしょう。

ところどころ機械翻訳のような翻訳がありますが理解はできるので初見でもわかりやすいようになっています。

取引できる仮想通貨の数が非常に多い

バイナンスはBTCなどのメジャーなものから日本ではほとんど知られていないようなマイナーな仮想通貨を取り扱っており取引できる通貨が非常に多いです。

信頼できる

バイナンスは過去にハッキング被害により取引所から4100万ドル(約45億円)相当のビットコインが引き出されました。

しかしその後、セキュリティを強化し不正引き出しされた資金は全額返金したという対応力は非常に素晴らしいと思います。

ゼロカットシステムを採用している。

バイナンスはゼロカットシステムを採用しています。

このシステムを採用することで取引で大きな損害が発生した場合は証拠金を超えた分の損失は取引所が負担してくれるというメリットがあります

国内ではゼロカット(ロスカットはある)がなく大きな損害が発生した場合は追証が発生し、借金になります。

ですので証拠金は失うことがあっても借金を背負う可能性はありません

元金が少なくても稼げる

バイナンスは稼ぎやすいというメリットもあります。

国内よりレバレッジが高く最大で125倍のレバレッジをかけて取引できます。

しかも先程述べたゼロカットがあるためもし何かあっても追証が発生しません。

ただ稼ぎやすいというのは同時に失いやすいというデメリットも付きます。

取引手数料が安い

バイナンスの取引手数料は僅かは0.1%です。

しかも手数料をバイナンスの独自通貨のバイナンスコイン(BNB)で支払えば0.02%~0.075%に抑えることができます。

コインチェックなどで取引するとぼったくりレベルの手数料がかかるので手数料が安いのは非常に魅力です。

仮想通貨の取引方法

それでは早速取引方法を見ていきましょう。

バイナンスのアカウントを作成する

まずバイナンスにアクセスしアカウントを作成します。

私のブログのリンクより登録していただくと手数料のキックバックの特典がございます。

登録方法は過去の記事を参考にしてください。

バイナンスに登録

トレード画面にアクセスする

バイナンスに登録後、【トレード】のメニューの【クラシック】にアクセスします。

トレード画面の説明

  • 基本情報
  • チャート
  • 取引する通貨
  • 注文の入力欄

上記の4つは取引に重要な項目ですので覚えておいてください。

取引する通貨を決める

【③取引する通貨】の検索欄に取引したい通貨を入力します。

入力したら取引する通貨ペア一覧が表示されます。

今回はXRPとBTCをトレードするためXRP/BTCを選択しました。

購入画面の見方

上記の画像に従って入力します。

①取引方法を決める

取引方法は3種類あります。

スポット取引

レバレッジをかけずに購入する方法です。
10万円あれば10万円分のXRPを購入することができます。

利益を得るには元金をたくさん用意する必要がありますが暴落した場合は総資産は減りますがお金が0になることはありません

マージン取引(おすすめ)

マージン取引とは資金を借りてレバレッジ取引をすることです。

10万円の証拠金かつ100倍のレバレッジであれば100万円のXRPを借り入れて取引することができます。

取引量が多いためものすごく稼げますが暴落した際などには証拠金が0円になる場合もあります。

こちらを利用する場合はプールウォレットまたは現物ウォレットからマージンウォレットに通貨を移動させましょう

クロスマージン

クロスマージンでは口座残高の全額を証拠金として利用する機能です。

分離マージン

分離マージンでは証拠金を自分で設定することができます。

②購入方法を決める

ここは成行注文【Market】を選択すれば大丈夫です。

株式に詳しい方などは指値注文の【リミット】か【ストップリミット】を選択してもいいかもしれません。

実際に購入する

クロスマージン取引でXRPを借りて取引する場合は画像のような設定にします。(購入XRPの下は借りるを選択)

【合計】だとBTCの値段入力ですがとなっている場所を赤線のように【金額】に切り替えるとどれだけXRPを購入するか入力できるようになります。

入力すると証拠金が足りなく購入できない場合は【最大〇〇】というように上限値が表示されますのでそれに従いましょう。

高いときに売却する

あとは高いときに売却するだけです。

購入時と同じように入力しましょう。

売却時は【通常】を選びましょう。

トレードを終了する場合

売却後マージンウォレットを開き利子と借入額を返済しましょう。

返済を行わないと取引してない場合でも利子がかかるので忘れずにしましょう。

試した結果

マイニングウォレットに残っていた仮想通貨(20000円)を証拠金に少し借り入れて2時間くらいお試しでトレードしてみましたが3700円程儲かりました

まとめ

今回はバイナンスでのマージン取引を行ってみました。

こちらはマイニングと違いリスクがあるのでご利用は計画的にお願いいたします。

仮想通貨稼ぎにもマイニング

Binanceのマイニングツールの使用を始めましたが日本語に対応しており、NiceHashよりマイニング報酬が一月当たり13000円も変わってくることが判明しました。
特にこだわりがない場合はBinanceでマイニングを始めてみてはいかがでしょうか?

Binanceの登録方法からマイニング開始までまとめてありますのでご覧ください。

part1

【ビットコイン】Binanceとは?日本人でも使用できるの?登録方法を紹介【マイニング】

今回は世界最大級の暗号通貨取引所のBinanceについてまとめていきます登録する方法は?bitFlyerなどでは扱っていない仮想通貨を購入したい。
Binanceって何?安全なの?詳しく知りたい。そんな方にお勧めな記事になっています。

続きを見る

part2

【イーサリアム】Binanceでマイニングアカウントを作る方法【マイニング】

世界最大級の暗号通貨取引所のBinanceでイーサリアムマイニングを行う方法を紹介。
各セクションに分けて手順をわかりやすく紹介しています。

続きを見る

part3

【イーサリアム】バイナンスPoolでETHマイニングしてみよう。【MinerStat】

世界最大級の暗号通貨取引所のBinanceでイーサリアムマイニングを行う方法を紹介。
各セクションに分けて手順をわかりやすく紹介しています。

続きを見る

Binaceの登録は以下から

1

仮想通貨取引所のBitGetについて紹介したいと思います。

2

今回は最近使用している仮想通貨取引所の BitGet のトレードの方法を紹介します!

国内から日本円での入金方法を解説しています。 BitGetとは?登録方法は?という人は 前回の記事 をご覧下さい。

3

今回はマイニングで必要、あった方が良いものをご紹介します。 マイニングとは?という方は以下の記事から! CRYPTO LIFEマイニングとは?誰でもできるの?簡単なやり方を公開‼収益公開も‼【仮想通貨 ...

4

今回はマイニングをするに至って注意が必要なことをまとめましたので是非ご覧ください。当たり前のことしか書いていませんがマイニング上級者の方も一度見直すという意味でご覧いただければ幸いです。

5

今回はマイニングをするに至って注意が必要なことをまとめましたので是非ご覧ください。当たり前のことしか書いていませんがマイニング上級者の方も一度見直すという意味でご覧いただければ幸いです。

6

Looopでんきは基本料金0円のシンプルプラン。 多くのご契約で毎月実は発生している「基本料金」をなしにして「使った分だけ」をお支払いするため、 電気をあまり使わない人にも、電気をたくさん使う人にもメリットがあります。 さらにいまはオール電化向けの新プランも登場!オール電化ご利用の方はぜひ! WEB上で切り替えを受け付けているので、24時間いつでも簡単に申し込みが可能です。 いくら安くなるのかのシミュレーションもできるので非常にわかりやすい新電力会社となっています。

© 2022 CRYPTO LIFE