夏のマイニングの電気代はどのくらい?実際の電気代公開します‼

今回はマイニングの電気代を公開していきたいと思います。

マイニングを行う際に参考にしていただければ幸いです。

マイニングリグ構成

今回のマイニングリグの構成は以下の通りとなります。

今回は自宅でマイニングしている分のみで計算します。

グラフィックボード枚数1枚の消費電力(PL済)
RTX30601112W
RTX30705123W
RTX30801224W

電力はオーバークロックツールでパワーリミットを掛けて電力消費量を下げています。

契約している電力会社

現在は自宅の電力は現在はあしたでんきですが、先月のレポートですので中部電力ミライズの従量電灯Bの40Aプランでの電気代となります。

中部電力の電気代は以下のようになっています。

料金区分料金単価(税込み・1kWhあたり)
基本料金1,144円
1段料金(最初の120kWhまで)21.04円
2段料金(120kWhをこえ300kWhまで)25.51円
3段料金(300kWhをこえる)28.46円

マイニングの電気代詳細

上記の条件でマイニングを行った場合は以下のようになりました。

電力消費量はマイニングリグや扇風機、暑くなってきたのでエアコンの冷却設備なども含めます。

5月分の電気料金が電気使用量が1370kWh37,000円でした。

季節が違うので誤差はありますが,マイニングをしていないときの電気代は19,023円でしたので18,000円がマイニングの電気代となります。

電気代を抑える方法

以下の対策をすることで電気代を抑えることが可能です。

マイニングの夏の電気代の対策の方法を公開‼【冷却方法】

今回はマイニングの電気代や効率よく冷却する方法を公開します。 Contents1 GPUにパワーリミットを掛ける2 換気扇やエアコンを効率よく使用する。3 電力会社を変える4 まとめ GPUにパワーリ ...

続きを見る

特にあしたでんきは電気を使うほどお得なたっぷりプランというものがあるのでお勧めです。

シミュレーションした結果年間で100000円近く安くなることがわかりましたので自宅の電気も7月からあしたでんきに変更しました。

まとめ

今回はマイニングの電気代を公開しました!

電力会社を変えるだけでお得になるので是非ご利用ください!

1

仮想通貨取引所のBitGetについて紹介したいと思います。

2

今回は最近使用している仮想通貨取引所の BitGet のトレードの方法を紹介します!

国内から日本円での入金方法を解説しています。 BitGetとは?登録方法は?という人は 前回の記事 をご覧下さい。

3

今回はマイニングで必要、あった方が良いものをご紹介します。 マイニングとは?という方は以下の記事から! CRYPTO LIFEマイニングとは?誰でもできるの?簡単なやり方を公開‼収益公開も‼【仮想通貨 ...

4

今回はマイニングをするに至って注意が必要なことをまとめましたので是非ご覧ください。当たり前のことしか書いていませんがマイニング上級者の方も一度見直すという意味でご覧いただければ幸いです。

5

今回はマイニングをするに至って注意が必要なことをまとめましたので是非ご覧ください。当たり前のことしか書いていませんがマイニング上級者の方も一度見直すという意味でご覧いただければ幸いです。

6

Looopでんきは基本料金0円のシンプルプラン。 多くのご契約で毎月実は発生している「基本料金」をなしにして「使った分だけ」をお支払いするため、 電気をあまり使わない人にも、電気をたくさん使う人にもメリットがあります。 さらにいまはオール電化向けの新プランも登場!オール電化ご利用の方はぜひ! WEB上で切り替えを受け付けているので、24時間いつでも簡単に申し込みが可能です。 いくら安くなるのかのシミュレーションもできるので非常にわかりやすい新電力会社となっています。

© 2022 CRYPTO LIFE