国内取引所ビットバンク|セキュリティー強化システム導入

今月25日、国内取引所のビットバンク(bitbank)が、ブロックチェーン分析企業のチェイナリシスと提携を発表しました。

チェイナリシスは、ビットバンクにブロックチェーンの監視ソフトを提供します。

提携の目的は、マネーロンダリング・テロ資金供与対策の強化です。

チェイナリシスのシステムを導入することで、入出金の監視を可能にして不正取引をリアルタイムで摘発できます。

より安心してユーザーが取引できるよう、ビットバンクのセキュリティーは上がっています。

ビットバンクはどんな取引所?

ビットバンクは2014年に設立された暗号資産取引所です。

知名度は高くありません。ただ、売買手数料が無料・指値注文対応など他社にないメリットがあります。

ビットバンクは、セキュリティーが高いことで知られていて、

コールドウォレットとマルチシグを組み合わせて、ユーザーの暗号資産を守っています。

コールドウォレットは、オフラインで暗号資産を管理してハッキングを防ぐシステムで、

マルチシグは、シークレットキーを作って暗号を管理する方法です。

ビットバンクは知名度がない分、取引高は多くありません。ただ、セキュリティーの高さや手数料などメリットのある取引所です。

チェイナリシスとは?

チェイナリシスは、40ヶ国以上の政府機関や取引所にブロックチェーンのデータを送っている分析企業です。

チェイナリシスのシステムは、暗号資産取引のダークネットマーケット・詐欺の疑いのあるトランザクションを探知します。

取引が起きたリアルタイムでアラートが出るので、犯罪の疑いのある資金をすぐに凍結できるのがメリットです。

暗号資産の詐欺・マネーロンダリングの犯罪防止は世界中で行われています。

チェイナリシスは、ユーザーを犯罪から守るのに役立っています。

まとめ:バイビットがチェイナリシスと提携

「ビットバンクがチェイナリシスのシステム導入」この記事を解説しました。

チェイナリシスのシステムを導入する公的機関や取引所が多く、ニュースサイトに「チェイナリシス」の単語は頻出します。

また、今後もチェイナリシスと取引所が提携する可能性も大きいです。

この機会にチェイナリシスを覚えておくと、ニュースを読むのが簡単になります。

ぜひ覚えておきましょう。

1

仮想通貨取引所のBitGetについて紹介したいと思います。

2

今回は最近使用している仮想通貨取引所の BitGet のトレードの方法を紹介します!

国内から日本円での入金方法を解説しています。 BitGetとは?登録方法は?という人は 前回の記事 をご覧下さい。

3

今回はマイニングで必要、あった方が良いものをご紹介します。 マイニングとは?という方は以下の記事から! CRYPTO LIFE2021.04.01マイニングとは?誰でもできるの?簡単なやり方を公開‼収 ...

4

今回はマイニングをするに至って注意が必要なことをまとめましたので是非ご覧ください。当たり前のことしか書いていませんがマイニング上級者の方も一度見直すという意味でご覧いただければ幸いです。

5

今回はマイニングをするに至って注意が必要なことをまとめましたので是非ご覧ください。当たり前のことしか書いていませんがマイニング上級者の方も一度見直すという意味でご覧いただければ幸いです。

6

Looopでんきは基本料金0円のシンプルプラン。 多くのご契約で毎月実は発生している「基本料金」をなしにして「使った分だけ」をお支払いするため、 電気をあまり使わない人にも、電気をたくさん使う人にもメリットがあります。 さらにいまはオール電化向けの新プランも登場!オール電化ご利用の方はぜひ! WEB上で切り替えを受け付けているので、24時間いつでも簡単に申し込みが可能です。 いくら安くなるのかのシミュレーションもできるので非常にわかりやすい新電力会社となっています。

© 2022 CRYPTO LIFE