ビットバンクで仮想通貨を貸して増やす

ビットバンクの「仮想通貨を貸して増やす」をやってみた

この記事では、ビットバンクに仮想通貨を貸し出して、仮想通貨を増やす方法について解説しています。

昨今、投資ブームもあって仮想通貨を増やそうと思っている方が増えています。

しかし、巷に溢れているノウハウは、FXトレードで増やしたり、アービトラージで増やしたりと、それなりのリスクを伴い方法ばかりです。

その方法で 仮想 通貨を増やすことは可能ですが、手間やリスクを考えると、なかなかオススメできるものではありません。

なので、手堅く安全に仮想通貨を増やす方法として注目を集めている、仮想通貨のレンディングについて、この記事で解説していきます。

ビットバンクで仮想通貨を貸して増やす方法とは?

まず今回行う方法は、ビットバンクという仮想通貨取引所に、自分の仮想通貨を貸し出して、利息を受け取る方法になります。

一般的にはレンディングと言われている手法で、お金を貸して利息を上乗せして返してもらうという行為を仮想通貨で行うことになります。

仮想通貨の取引所は、大量に仮想通貨を必要としており、その全てを自社の資産だけで行っているわけではありません。

ユーザーから仮想通貨を借りてやりくりをし、1年後に利息つきで返還をするという仕組みが用意されていますので、その活用方法について解説していきます。

ビットバンクで仮想通貨を貸して増やすメリット

まずビットバンクで仮想通貨を貸して増やすメリットについて解説します。

リスクが低くて手堅い

一つめのメリットは、リスクが低いという点です。

大手の仮想通貨取引所が行っている仕組みですので、破綻のリスクが限りなく低いです。

マイナスになるリスクがほぼありませんので、かなり手堅い投資と言えるでしょう。

手間がないに等しい

そして二つめに、仮想通貨を貸すだけですので、手間がほぼありません。

一度5分程度の作業を行ったら、あとは何もすることがないのです。

ですので、完全放置で仮想通貨を増やせるというメリットも大きいですね。

ビットバンクで仮想通貨を貸して増やすデメリット

続いてはデメリットも紹介しておきます。

利回りが少ない

かなり手堅い案件になりますので、利回りはそこまで期待できません。

概ね年利1%程度ですので、これで荒稼ぎするのは期待ができないです。

取引所の破綻リスクも多少はある

大手でセキュリティにはかなり気を遣っていると思いますが、過去のコインチェックのようなトラブルが起きないとは言えません。

1年間、他社に自分の資産を預けるということになりますので、そのリスクについては考えておきましょう。

仮想通貨を貸して年利は何%増える?

仮想通貨を貸してどれくらいの資産が増えるのか気になっていると思いますが、こちらが一覧表になります。

ご参考にお願いします。

対象暗号資産利用料率(税込)/年 1%利用料率(税込)/年 2%利用料率(税込)/年 3%
BTC0.05 BTC以上
30 BTC以下
LTC1 LTC以上
100 LTC以下
BCC1 BCC以上
50 BCC以下
XLM1,000 XLM以上
50,000 XLM未満
50,000 XLM以上
250,000 XLM以下
QTUM10 QTUM以上
5,000 QTUM未満
5,000 QTUM以上
15,000 QTUM未満
15,000 QTUM以上
20,000 QTUM以下
BAT100 BAT以上
30,000 BAT未満
30,000 BAT以上
100,000 BAT未満
100,000 BAT以上
220,000 BAT以下
OMG20 OMG以上
5,000 OMG未満
5,000 OMG以上
15,000 OMG未満
15,000 OMG以上
40,000 OMG以下

仮想通貨を貸して増やす方法

では実際にどのように仮想通貨を貸して増やすのかについて画像つきで解説していきます。

非常に簡単な方法で、5分くらいで終わる作業になりますので、初心者の方でも安心して行うことが可能です。

ビットバンクにログイン

まずはビットバンクにログインを行います。

まだビットバンクにアカウントを登録していない方は、こちらから新規登録

アカウント登録済みの方はログインを行いましょう。

預け入れる仮想通貨を入金

アカウンにログインを行ったら、次は仮想通貨の入金を行います。

貸し出したい仮想通貨とその数量を事前に決め、入金を行っておきましょう。

基本的にビットバンクに貸し出す際は、直接送金ではなく、ビットバンク内のウォレットから払い出す仕組みになっています。

入金が完了したら次のステップに進みます。

仮想通貨の貸し出し申請

続いては仮想通貨の貸し出し申請になります。

まずは左メニューの「貸して増やす」という項目を選択します。

次の画面で、「スタート」をクリックします。

次の画面では、利用規約の確認画面になります。

一通り利用規約を確認したあと、下のチェックボックス二つをチェックします。

利用規約を最後までスクロールしないとチェックを押せませんので、その点はご注意ください。

チェックをつけ終わったあと、「同意して続ける」をクリックして次に進みましょう。

次の画面で具体的な金額などを選択していきます。

まずは貸し出したい仮想通貨を選択します。

そして次に、貸し出す仮想通貨の数量を入力します。

それを確認できたら、「内容確認」をクリックしましょう。

最終確認が表示されますので、「申し込む」をクリックします。

それが完了するとメールが送信されますので、登録しているメールを確認します。

届いているメールを確認したら、承認の作業を行います。

URLをクリックすることによって、承認作業が出来ますので行いましょう。

この画面が出たら貸し出し申請が完了になります。

メールを確認すると、ビットバンクから貸し出し申請完了のお知らせが届いています。

基本的に審査という審査はありませんが、この段階ではあくまで貸し出し申請になります。

後日、貸し出し完了のお知らせが届くと思いますので、それで貸し出し作業は完全に完了です。

あとは1年後を待つだけになります。

貸し出したあとは特に何もすることがありませんので、1年後を楽しみに待ちましょう。

1

仮想通貨取引所のBitGetについて紹介したいと思います。

2

今回は最近使用している仮想通貨取引所の BitGet のトレードの方法を紹介します!

国内から日本円での入金方法を解説しています。 BitGetとは?登録方法は?という人は 前回の記事 をご覧下さい。

3

今回はマイニングで必要、あった方が良いものをご紹介します。 マイニングとは?という方は以下の記事から! CRYPTO LIFEマイニングとは?誰でもできるの?簡単なやり方を公開‼収益公開も‼【仮想通貨 ...

4

今回はマイニングをするに至って注意が必要なことをまとめましたので是非ご覧ください。当たり前のことしか書いていませんがマイニング上級者の方も一度見直すという意味でご覧いただければ幸いです。

5

今回はマイニングをするに至って注意が必要なことをまとめましたので是非ご覧ください。当たり前のことしか書いていませんがマイニング上級者の方も一度見直すという意味でご覧いただければ幸いです。

6

Looopでんきは基本料金0円のシンプルプラン。 多くのご契約で毎月実は発生している「基本料金」をなしにして「使った分だけ」をお支払いするため、 電気をあまり使わない人にも、電気をたくさん使う人にもメリットがあります。 さらにいまはオール電化向けの新プランも登場!オール電化ご利用の方はぜひ! WEB上で切り替えを受け付けているので、24時間いつでも簡単に申し込みが可能です。 いくら安くなるのかのシミュレーションもできるので非常にわかりやすい新電力会社となっています。

© 2022 CRYPTO LIFE